家族って何だろう?

いつも当たり前に存在しているせいか、改めて「家族とは何か」を考えることは少なくなってきている様な気がします。

改めて、家族ってなんだろう?そんなことをかんがえてみたいですよね。
「ハッピーライフスタイル」というサイトにある「家族とは何かを考える30の言葉」を参考にしながら、その意味について考えていきたいと思います。

家族とは、窓ガラスである

「家族とは何かを考える30の言葉」にあるのが、この言葉です。
「家族とは窓ガラスである。定期的に綺麗にしておかないと、きれいな光が入ってこない」。

上手くいったものだと思いませんか?一般的に、「家族とは」と言われると「温かい」「どんな時も支えてくれる」などの言葉が並びますよね。でも、家族はほっておいても温かいわけではありませんし、無条件で支えてくれるものではないということを考えなければなりません。

家族は確かに居心地がいいものですが、それに甘えずたまにはお返ししたり、磨く努力をしないと曇ってしまい、いい光が入らなくなってしまいます。そのような努力をしなかったために、崩壊してしまった家族もたくさんいますよね。このことをしっかりと考え、常にきちんと磨いていくことができるように努力をしていきましょう。

家族とは料理。面倒を楽しむもの

家族というのは時に面倒なものですが、その面倒なことをこなすにも楽しいことがある。
めんどうなことすら楽しい。そんなことがありますよね。

「面倒なんだけど、それが楽しいし楽しめる」というのは、家族というものの大きな特徴かもしれません。
それにしても、家族を料理に例えるなんてすばらしいですね。

家族とは芸術である、破壊と創造を繰り返していくもの

これも面白いたとえです。家族と芸術ってイコールになりにくいような気がしますが、確かにこうやって考えれば「芸術」と考えることができるかもしれません。

破壊をしたとしても、きちんと創造をし直すことができる素晴らしいものでもあります。芸術を作り上げるには、一度は作り上げたものを壊さなければならないこともありますし、来た道を引き返さなければならないこともあります。

でも、そうやって努力して積み上げたものが芸術であるということ、それは家族にも同じことがいえるということを、頭に入れておかなければなりません。時には壊さなければならないこともあるということです、よりしっかりしたものを築くためには。

    Read More