サザエさんの視聴率と株価の関係

国民的番組であるサザエさんには、いろいろな都市伝説も生まれています。
その中の一つが、「日本の株が上がるとサザエさんの視聴率は下がり、株が下がると視聴率が上がるというもの。

これに関しては諸説ありますが、「株下がると日本は不景気なので、家でサザエさんを見ながらご飯を食べる」ということになり、「株が上がると、景気が良くなるので外でご飯をたべる」ということが原因だとされています。

面白いのは、この様な統計をとることができるのは「サザエさんが、日本で長く放送されている番組だから」ということです。サザエさんが長く放送されている番組だからこそ、視聴率からこの様な可能性を割り出すことができるのでしょう。面白い統計ですよね。

しかし、関係ないとも言われています

この例は非常に面白い話なので多くのところで話題にされていますが、中には「それは関係ない」と言っているひともいます。単なる偶然で、連動性はないのではないかと。

確かにそうかもしれませんが、長く愛されているサザエさんの視聴率だからこそこのような可能性があるということを忘れてはいけません。また、こういった可能性を考えるだけでも、なんだか少しロマンがありますよね。

創造するだけで楽しくなってしまう・・・ということがあるのかもしれません。

他にもあるサザエさんの都市伝説

長寿番組のサザエさんだけあって、他にもいろいろな都市伝説やコネタが。
例えば、オープニングに流れる日本の観光地の映像は、全国から「ここを紹介してほしい」と協力金を得たうえで流れています。

なぜこのようなことをするのかというと、サザエさんのオープニング映像というのはそれだけ宣伝効果が高いから。半年ごとにオープニングは変わりますが、数百万円を支払って放送をしているそうです。
オープニングをみるといろいろな地域が出てきますが、あれにはちゃんとした理由があるのですね。

ちなみに、福島県の観光地を紹介したオープニングについては復興を名目にしたもので、福島県と番組側のコラボレーションでサザエさんたちが福島旅行にいくという内容の物語が放送されたことも。福島県から、「観光客が減っているので、協力してもらいたい」という相談があり、作られたそうです。

こういった地域の復興にも貢献しているアニメであるということですね。いろいろと面白いアイディアが込められてるアニメであるというおとは間違いなさそうです。

    Read More