長い歴史の中で初めてのサウンドトラック

特徴的な描写を彩っていくのが、様々な音楽です。
エフェクトも色々とありますので、キャラクターの生き生きとした姿を強調していくことでしょう。

そんな中でサザエさんで流れている音楽を聴き入りたいと要望する方も少なくありません。
そしてサザエさんがアニメ放送を開始してから44年、その長い歴史の中で初めてサウンドトラックをリリースしたことがあります。

大半の楽曲が50秒から1分近くとなっており、様々なシチュエーションで活用していくことができます。
また体験で視聴したいという時も演奏が終わることもありますので、聞き入ってしまうこともあるでしょう。
サウンドトラックではオープニングテーマやエンディングテーマなどがあります。

アニメを放送している時は1番と3番がメインでオープニングテーマでは使用されています。
しかし1990年になるとスポンサーに配慮して、明るいという歌詞からスタートする4番が追加していることもありました。

さらにエンディングテーマでもアニメにおいては2番の前半や3番の後半が利用されています。
セリフが入っているのが原型であり、サウンドトラックでは視聴することができます。

ファンの間でも案外レアな曲も存在する

サウンドトラックは解説がついていますので、楽曲に聴き入りながら楽しんでいくことができるでしょう。
CDに収録されている楽曲は全部で57曲あり、合計で74分となっています。
収録ができる楽曲からという意欲がありますが、開設も説明などが細かく記述されています。

挿入歌なども入っていますので、解説だけを読んでいっても面白くなってしまうかもしれません。
常に流れているBGMは、基本的にはだいたい網羅していると考えていいでしょう。

そんな中で聴いていくと理解することができるBGMだけでなく、サウンドトラックの中にはマニアックなレアな曲も存在しています。
タイトルからもマニアックということですが、それがウンミィの歌というものです。
耳にたまにすることがあったという方もいますが、あまり知られていない楽曲です。

実際にウンミィの歌というのは、日曜日に放送されていたサザエさんでは一切流れていません。
火曜日にかつてサザエさんは放送されていたことがありますが、その時に採用されていたのがウンミィの歌でした。

オープニングテーマとして利用されていましたが、サザエさんのファンの間でも記憶がないということがあります。
知らない曲がサザエさんのサウンドトラックで色々と見つかってくるかもしれませんが、それが新たなサザエさんの楽しさともいえるでしょう。
今後も楽しい楽曲を聞いて、インパクトを残していくことでしょう。

    Read More